mhrlogo2019.png

Rumiko Varnes - ルミコ・バーンズ

「あれ?どこかで聞いたことのある声だ!」おそらくそうでしょう。 

ルミコ・バーンズの声は公共の場所:空港ターミナル、駅のプラットホーム、バスの車内、テーマパークや動物園。 

公共の電波:テレビ番組、ドキュメンタリー、ラジオ番組、機内放送。 

特に教育関連出版物、ゲームアニメ (IMBdのリスト参照)、企業宣伝ビデオなどリストは長い。 1万近くの録音件数を果たしているロサンゼルス出身のバイリンガルナレーターの彼女は様々なジャンルで経験済み。 

ルミコ・バーンズはUCLAの語学科に入学。その後、東京の国際基督教大学に留学生として来日。言語心理学を専攻し同大学を卒業。彼女のキャリアは学生の頃から開始、仕事を「趣味」としているので、毎日台本に釘ずけ。 過去のサンプルをご覧になり、あなたのプロジェクトに合う声かどうか、ちょっと聞いてみては。

お問い合わせ

必要事項をご記入ください

送信ありがとうございました